GENのブログ

上手い飯、好きなゲーム、好きな音楽。

文章表現法ってまじで自分の中身出るってはっきり分かんだね

こんにちは。 GENです。

最近やっている文章表現法。今やっているのは日記みたいなものだが、「何をしたか」「どんな気持ちか」「今の感情」等をおおまかでよいが正直に書くものだ。

 

人に話すときの基本は色々考えてから言葉が出るものだ。

そのため考えてきたものを言わずに結果だけを言ってしまい、相手には結果だけ言われて「どゆこと?」ってなったり。ホントの伝えたい気持ちなどが届かない。

 普段の会話ならあまりそうならないかもしれないが、大事な相談や悩みを聞いてもらう時は難しい。めちゃ仲のいい人なら色々な事ぶっちゃけて言えたりするので理解してくれるのだが、そんな関係じゃない人ならなおさら。

 

 それでもその人は俺の今のモヤモヤした気持ちを話すと分かろうとしてくれた。それでもハッキリ分かるのは判断しがたい。俺自身だって分かってもらいたいが無意識に気持ちを隠そうとする。それでその人は文章表現法を勧めてくれた。

 

 二週間が経ってその人に会ったので、書き綴ったノートを見せた。音読された。自分でもこんなの書いたっけっていう文章がチラホラ。気分でこんな変わるのか俺ww

出産という漢字を「生」産と間違えてしまった。するとその人は

「お前さぁ、人を物で見てる時ないかな?」

バレてしまった。師匠の夢分析でも指摘されたことがある。

「お前はまだここで人を直さなきゃいけないんじゃないかな。県外行きたいとかそんなこと考える前にまずそれだと思うよ。」

ズバリ言われたらもう笑うしかない。確かにいい機会だと思う。

俺のそんな一面を知ってしまっても話し方や顔の表情がいつも通りのその人。ほんとにすごいと思った。態度を変えないってすげえな。

 

 俺の内面を嫌がらずに見てくれる存在がここにいる。他の人には言えない気持ちや悩みを俺の話だけじゃなく無意識の世界や文章で読み取ってくれる人がいる。おもしれえな。俺の心の底の汚いとこを知っても接してくれるって神じゃない? 

俺だったら怖くて距離とっちゃうよ...

人間変わろう。モンハンしよう。あとビデオキャプチャー買おう。